チーターみたい!

紙芝居師かみはるです🤗
 
今月は、幼稚園、保育園へのパラリンピック紙芝居巡業がとっても多い。
先日伺った場所は、めちゃくちゃ元気な子供たちが多くて...

「足についてる機会みたいなの、なーんだ?!」
パラリンピック紙芝居の冒頭で、障害についての説明を簡単に行うのですが、一人、ガターンッと立ち上がって指をさし
「これ知ってるーーーぎーそーくぅぅうーー」
と元気よく答えてくれる子がいたり
紙芝居がはじまると、
「みんな、せーので起こすよー!せーー......」
「うぎゃーーー!!おーーぉぉ!!」「ハァァチィィィィィ」
「起きて起きてーわーぁぁぁ!わぁぁぁ!」
「ハチハチハチハチハチハチ」
 
と、私がせーのって、言う前に立ち上がって、両手は拳!顔は真っ赤!
ヤムさん演じる:ハチ公を精一杯、一生懸命、起こしまくっていました。
(主人公:勝利くんが、渋谷にやってきて銅像のハチ公を動かして、オリパラについて色々勉強していく物語)
 
むちゃくちゃ元気ー(笑)
 
そんな元気な子供たちに
私の特技を披露することに!
 
ヤムちゃん「かみはるちゃん、実は、杖を使ってすごいはやく走る事が出来るんだよ~」
 
子供たちは半信半疑。
 
「え~走れるの!」
「杖でどうやって走るの~」
  
ヤムちゃん「杖をついて歩いている時のかみはるちゃんは~??」
かみはる「ヨチヨチヨチヨチ~」
ヤム「ゆっくり歩いているね~。でも、走ると~!!」

かみはる「でぇぇぇい!」

3歩ではしっこまで駆け抜けました!
 
すると
 

「すごーーーい!!」

「チーターみたーい!!」


 
子供たちはキラキラ目を輝かせて、めちゃくちゃ褒めてくれました😍
うわ~嬉しい。
アンプティサッカーの方々の走り方を、見よう見まねで練習したかいがあったよ!(笑)
最後は、ハイタッチしてバイバイ🤗🌸
 
難しい内容を、いかに、楽しく、興味をもって学ぶことが出来るか??
ヤムさんと沢山話し合って、現場にあわせたパラリンピック紙芝居を常日頃、考えています。🤔
 
これからも、足が大丈夫な時限定だけど(笑)
チーターのように駆け回るぞー!
 
ガオーッ🐆
 
 
 
*紙芝居師かみはる*

 

 

かみはる公式HP

右足股関節に「先天性股関節脱臼」+「変形性股関節症」をもちながら 紙芝居師としてお仕事をしています。 自由に歩くことは難しくても、表現力は自由自在! 子ども達と触れ合いながら、楽しめる紙芝居の他、 障害者紙芝居師として、各教育施設巡業も行っております。

0コメント

  • 1000 / 1000